気になる流行りのものを徹底調査!

実際に導入したときに必要な費用やスペースは?

必要な費用は全部でおいくら?

アイランドキッチンは壁から離れているため、排水管や換気ダクトの移動工事が必要になります。
特にコンロを従来の位置から独立した部屋の中央に移動する場合は以下の2点に注意し、工事を行う必要があります。
まずは今までの換気口の位置を確認し、換気口が壁付近に設置されているのかチェックすること。
換気口が壁付近にあれば、外部と繋がっている部分を移動させることは困難。
したがって、アイランドキッチン用の換気ダクトを部屋の中央まで延長させる工事が必要となり移動費用がかかります。
次に天井の構造をチェックすること。
換気ダウとを通すことのできる天井か、または梁が通っていないかによって工事費用が変わるので要注意。
これらの費用を踏まえてリフォームには、約190万円ほどかかると考えられるでしょう。

アイランドキッチンで失敗しないためには?

アイランドキッチン導入で失敗しないためには家事動線をしっかり考えることが重要。
オシャレなイメージから何となくアイランドキッチンを導入してしまう人がいますが、とても危険です。
広いスペースが確保できる場合は別ですが、狭い空間にアイランドキッチンを導入した場合、いざ使ってみると奥行がなく使いづらいということがあります。
収納スペースを開け閉めするなどによって、より空間が狭くなったなかで料理をすることになります。
実際料理をするときにどのように動くか、そしてどのような配置であると動きやすいか、という家事動線を考えた上で設計していくことが大切。
また、アイランドキッチン導入ではついつい左右の通路の確保が優先しがちになっていまいます。
しかし広い作業スペースがアイランドキッチンの売り。
通路を確保しながらも、効率よく料理するために必要な作業スペースの広さも考えましょう。